最新2022年版は,2021年7月28日に発行予定!!

クエスチョン・バンク 理学療法士・作業療法士
国家試験問題解説2022 共通問題

圧倒的に丁寧な解説だから,QB2冊だけで国試が約8割解けた!

『クエスチョン・バンク』には,国試本番の得点力を保証する3つの特徴があります.

 

 

①圧倒的に詳しくてわかりやすい問題解説

『QB』の最大の魅力は解説の詳しさ・わかりやすさ

すべての掲載問題の選択肢一つひとつに、「なぜ正解・不正解なのか」「正しい情報に直すとどうなるのか」「おさえておくべき周辺知識にはどんなものがあるのか」といった、受験生が知りたい要素を詰め込んでいます。

時間がないときや2周目以降は,クリアカットな「解法の要点」や,選択肢ごとの端的な解説を軸に,スピーディに反復学習することもできます.

 

また「ゴニオMEMO」では,キーフレーズの解説暗記の語呂合わせコーヒーブレイク的な読み物も紹介.単調な学習にならないような工夫がされています.

 

②800点以上のイラスト・図表で,誰にでもわかりやすく,取り組みやすい!

  • 文章解説のみでは理解しにくい,解剖学的位置
  • 動作・評価法などのまとめ

など,豊富なイラストや図表で「わかりやすく」「記憶に残りやすい」つくりになっています.類似問題が出題されても対応できるような知識を養成します.

 

③過去20年分の国試問題を分野別に掲載!

国試では,3~5年分の過去問から類似問題が多数出題されていますから,『クエスチョン・バンク』で過去問レベルを完璧にすることが合格への近道です.

『クエスチョン・バンク』は,20年分の良問を厳選した上で,

  • 同一問題は省略
  • 類似問題はまとめて掲載

していますから,頻出事項を効率よく学習することができます.

(なお,近年3回分の問題は太枠で掲載しています.時間のない受験生さんは,最短経路で出題傾向を押さえましょう!)

 

QB2冊で,最新国試が8割解けた!

圧倒的に詳しい解説のおかげで,QB2冊があれば,最新国試も8割解けることが示されました.

▲最新56回国試での「QBで解ける」問題数.
(当時の最新版であるQB2021で検証 詳しい分析はこの記事を参照)

 

なお点数ベースでも,

【PT国家試験】
合計:215点/275点(165点以上で合格)
実地:84点/117点(41点以上で合格)

【OT国家試験】
合計:218点/275点(165点以上で合格)
実地:96点/117点(41点以上で合格)

を獲得できることが立証されました.

まずは共通問題対策から,『クエスチョン・バンク』をご活用ください!

 

『クエスチョン・バンク』(PT・OT共通問題)購入はコチラから

 

専門問題対策も『クエスチョン・バンク』シリーズで!

 

2冊の『クエスチョン・バンク』を揃えて,学習効果をアップさせましょう!